京都旅行が人気

国内ツアー.net

国内ツアー.net トップ > 京都

国内旅行

京都は寺社などの世界遺産、美しい庭園、祇園祭や舞妓さんに代表される伝統文化、季節感あふれる料理、おしゃれでかわいい和雑貨など、数知れない魅力にあふれる観光地です。

町の玄関口である京都駅には新幹線が止まるため、関東や九州からはアクセスが便利です。東京駅からはおよそ2時間半、博多駅からはおよそ3時間で到着します。名古屋や中国四国地域からは、2時間弱で到着する高速バスなども出ています。北海道や沖縄からだと、大阪にある伊丹空港まで飛行機に乗り、そこから私鉄でおよそ1時間で到着します。最近では、各地から格安の夜行バスなども出るようになり、アクセスは非常に便利になっています。

京都には794年に都が造られ、大規模に整備がされました。その名残で、市内は碁盤の目のように、東西南北それぞれに垂直に交わる道路が走っています。住所は、交わる2本の道路を併記することで表現できます。たとえば「烏丸丸太町」という住所表記を見れば、南北に走る「烏丸通」と東西に走る「丸太町通」の交差点であるということがすぐわかるような仕掛けになっているのです。「寺町通」という南北の通りと、「御池通」という東西の通りが交わる場所は「寺町御池」です。旅行の際は、地図と方位磁石さえ持っていれば、迷うことはまずありません。

京都の主要エリアを紹介

主要エリアは4エリアに分かれます。

洛東

清水寺・八坂神社など、全国クラスの知名度を誇る有名な寺社があります。舞妓さんが行き来する祇園もこのエリア。春は桜、秋は紅葉で大混雑します。

洛中

繁華街のあるエリア。最近ではマンションも増えていますが、創業から100年を超える老舗や、歴史的な町家なども多く残っているなど、新旧混合の街並みが楽しいエリアです。ショッピングで1日を過ごせるほど、豊富に店が揃っています。

洛北

金閣寺や龍安寺など、世界遺産が点在するエリア。広大な自然が広がっていて、落ち着いた空気が流れています。のんびりと京都の風情を味わうなら、このエリアがおすすめです。

洛西

市内からは少し離れた場所にありますが、善峰寺や苔寺・桂離宮など歴史と格式のある寺社が多くあり、紅葉などの名所となっています。また、渡月橋や竹林で有名な嵐山・嵯峨野もこのエリアに属します。

京都に都が造られて以降、たくさんの寺社が作られました。今でも街中、郊外を問わず膨大な数の寺社があり、その寺社に伝わる絵画や宝物、京都の貴族が収集した貴重品などを収納したミュージアムもたくさんあります。日本の文化を学ぶには、最高の場所です。

はじめて京都に来られる方が必ずといっていいほど面食らうのが京都の気候。盆地になっているので、夏はのぼせるような蒸し暑さ、冬はコートを2枚着たいほどの凍てつく寒さです。この時期に訪れる方は覚悟の上で。春と秋は、気候もおだやかで過ごしやすいのですが、夏と冬の気候の厳しさは、地元人でも思わず愚痴をこぼしたくなります。

名産は、衣食住の分野で日本に昔からあるもの全てと言っても過言ではありません。「衣」は、着物、帯、下駄など。「食」は、和菓子、漬物、豆腐、湯葉、日本酒など。「住」は、器(京焼、清水焼)、和雑貨、包丁、ほうきなど、キリがないほどです。それぞれの商品に創業100年を超える老舗があり、どんなに目利きの厳しい人でも、必ず満足できる品質の商品が見つかります。